目尻のしわを改善するなら

Posted on 2015年3月13日  in お肌のこと

加齢によるしわはなんとか改善したいと思うかもしれませんね。年を取るにつれて目尻にできる小じわの原因として考えられるのはお肌の乾燥です。水分が無くなったお肌はきちんとケアをすれば、しわを極力少なくすることはできます。ちりめん皺の主な原因は乾燥ですから、水分を補給するようにしましょう。

お風呂上りや洗顔後などは特に注意。
化粧水やローションを使って保湿しないと肌がどんどんと乾燥してしまいます。ローションで肌が潤った後は乾いた空気で肌の水分が蒸発しないよう、保湿クリームなどをしっかりと塗ると効果的です。

乾燥はしわが増える原因の一つ。
目尻のしわを改善するなら、水分が逃げないようにすることも大事です。乾燥が原因なのですから、徹底的に保湿をすることで改善できます。

冷房や暖房による乾燥にも気を付けましょう。室内の渇きが著しいというときにはスプレー式の化粧水を持参するという手もあります。しわは年を取ると特に目につくようになりますから、保湿をしっかりするようにしましょう。